雨に濡れたカタクリは花弁が閉じる

カタクリ(片栗、かたかご)とは?

料理にとろみをつける「片栗粉」は、このカタクリの球根をつぶして採ったデンプンから作られていました(現在はジャガイモなどを用いています)。うつむいて咲く姿が傾いた籠のように見えることから「堅香子(かたかご)」と名付けられ、それが転じて「かたくり」になったという説も。

2枚の葉の間から茎を伸ばし、早春に紅紫色(まれに白色)の花を一株に一輪だけ咲かせます。6枚の花弁は日がさすと上に反り返り、日が出ていないときは下を向きます。
林の中などの日当たりのよい開けた場所に群生し、葉は暗紫色のまだら模様をしています。

年々自生地が減少し、乱獲の被害も大きいことから、全国各地で保護植物に指定されています。保護されている地域では採取することができないので注意が必要です。いつまでも美しい姿でわたしたちを楽しませてもらうためにも、ルールを守って採取しましょう。

名前カタクリ
呼び名カタクリ、片栗、堅香子(かたかご)
学名Erythronium japonicum Decne.
分類ユリ科カタクリ属カタクリ
旬の時期早春(花が咲いた頃)
採れる場所林の中など
食べ方お浸し、あえ物、炒め物
似ている山菜

カタクリ(片栗、かたかご)の採り方

根元から採取します。葉も花も食べることができます。

カタクリ(片栗、かたかご)の下処理・食べ方

お浸しや和え物、酢の物や汁物の実などにする場合は、沸騰したお湯で1分ほど茹で、色止めのために冷水にさらします。
炒め物などにする場合は下ごしらえは必要ありません。

カタクリ(片栗、かたかご)のレシピ

胡麻和え、クルミ和え、からし和えなどで楽しむのがおすすめです。
根は甘く煮つけたりきんとんとして楽しむことができます。




通販で美味しい天然山菜が食べられます

  1. 新潟こだわり直売店

    新潟こだわり直売店

    こちらのお店は新潟県産の有機農産物を中心に販売しているお店です。山菜に関しては天然物にこだわり実際に山菜採りに行っている方の顔が見えるほか、山菜を採っている様子を写真や動画で紹介していることから、安心して購入することができます。山菜料理のレシピも同梱されているので料理や下処理に関しても万全です。

  2. 北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道名産のグルメに強いこちらのお店は、天然の行者にんにくや山うどを販売しています。特にファンの多い山菜と言える行者にんにくに関しては、ジンギスカンとのセットという嬉しい商品も用意しています。北海道の大自然で育まれた天然山菜を味わうならこちらのお店がイチオシです。

  3. ギフト&グルメ北海道

    ギフト&グルメ北海道

    こちらのお店も北海道の食材を扱っています。天然山菜は北海道名産の行者にんにくを始め、山わさびや根曲がり竹といった本州では珍しい山菜を取り揃えています。行者にんにくの醤油漬けは保存性も高くおすすめで、野菜なども取り扱っているので様々な食材をまとめて購入したい方におすすめできます。