ミョウガタケ(茗荷竹)
ミョウガタケ(茗荷竹)

ミョウガタケ(茗荷竹)とは?

ミョウガタケとは、薬味として人気のあるミョウガの若芽のことを言います。春に地面から顔を出すことから、山菜の一つとして人気があります。

スーパーなどで販売されているミョウガは花のようなもので、実際には地中に茎を張り巡らせて成長します。そこから地表に顔を出す茎が偽茎と呼ばれ、このミョウガタケとなります。

一般的なミョウガに比べ風味は柔らかく、シャキシャキとした食感と爽やかな風味がとても美味しい山菜です。わずかな期間しか採ることができませんが、非常に価値ある山菜です。

名前みょうがたけ
呼び名ミョウガタケ,茗荷竹
学名Zingiber mioga
分類ショウガ科ショウガ属
旬の時期5月~6月
採れる場所山間部の森林の地面など、日の当たりにくい場所に生えています。
食べ方そのまま薬味としても食べられるほか、サラダの具材にしたり、味噌やマヨネーズをつけて食べても美味しいです。
似ている山菜根曲がり竹

ミョウガタケ(茗荷竹)の採り方

日の当たりにくい地面を探す

ミョウガタケは、雑木林などの日が当たりにくい地面から生えています。ミョウガの採れる場所の地面に生えるので、そういったポイントをチェックするのが良いでしょう。

引っこ抜いてしまわずに、根元からカッターなどで切り取りましょう。

ミョウガタケ(茗荷竹)が採れる時期

地域によりますが、5月~6月の間の僅かな期間だけ見かけることができます。

ミョウガタケ(茗荷竹)の下処理・食べ方

ミョウガタケの下処理

ミョウガタケは表面の緑色の皮を剥いてあげれば、生のまま食べることができます。アク抜きなどの下処理の必要はありません。

ミョウガタケの食べ方・調理方法

生のまま刻んで薬味にしたりサラダの具材にすると美味しいです。また、味噌やマヨネーズをつけてかじっても美味しく食べることができます。

ミョウガタケ(茗荷竹)のレシピ

ミョウガタケ(茗荷竹)の栽培方法




通販で美味しい天然山菜が食べられます

  1. 新潟こだわり直売店

    新潟こだわり直売店

    こちらのお店は新潟県産の有機農産物を中心に販売しているお店です。山菜に関しては天然物にこだわり実際に山菜採りに行っている方の顔が見えるほか、山菜を採っている様子を写真や動画で紹介していることから、安心して購入することができます。山菜料理のレシピも同梱されているので料理や下処理に関しても万全です。

  2. 北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道名産のグルメに強いこちらのお店は、天然の行者にんにくや山うどを販売しています。特にファンの多い山菜と言える行者にんにくに関しては、ジンギスカンとのセットという嬉しい商品も用意しています。北海道の大自然で育まれた天然山菜を味わうならこちらのお店がイチオシです。

  3. ギフト&グルメ北海道

    ギフト&グルメ北海道

    こちらのお店も北海道の食材を扱っています。天然山菜は北海道名産の行者にんにくを始め、山わさびや根曲がり竹といった本州では珍しい山菜を取り揃えています。行者にんにくの醤油漬けは保存性も高くおすすめで、野菜なども取り扱っているので様々な食材をまとめて購入したい方におすすめできます。