出典:Wikipedia

ソバナ(岨菜)とは?

山菜としては春の柔らかな芽を食べますが、7月~9月ごろには淡い青紫色でつり鐘型の花を咲かせます。
ハート形でふちにギザギザがあり、先端が尾のように少し伸びた形の葉が茎から一枚ずつ交互に生えます。
ただし、下の方につく葉には長い葉柄があります。

茎の中が空洞で、折ると乳液がでてきて癖のあるにおいがします。
(においは茹でると消えるので、食べるときにはあまり気になりません)

0.5~1mほどに育ちます。
山の険しい道を岨道(そばみち)といい、その岨(そば)に生えることからソバナという名前がついたとされています。

花はツリガネニンジンとよく似ていますが、葉のつき方がツリガネニンジンは一カ所に3~4枚ずつ固まってつくのに対し、ソバナは一枚づつ互生するので比較的簡単に見分けられます。

名前ソバナ
呼び名ソバナ、岨菜
学名adenophora-remotiflora
分類キキョウ科ツリガネニンジン属
旬の時期
採れる場所湿気のある林の中の斜面や岩場など
食べ方茹でて水にさらし、和え物や汁の実として楽しみます
似ている山菜ツリガネニンジン

ソバナ(岨菜)の採り方

若く、まだ茎が淡い黄褐色をしているうちに根元から採ります。
葉を一枚採ってみて乳液が出ることを確認してから採りましょう。
翌年も芽が出るように、根ごと抜いてしまうのは避けましょう。

ソバナ(岨菜)の下処理・食べ方

下処理は茹でて水にさらすだけ。
それをおひたしにしたり、味噌マヨネーズやからしで和えたり、酢の物や汁の実にします。

ソバナ(岨菜)のレシピ

準備中

ソバナ(岨菜)の栽培方法

水はけのよい土で育て、表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。
日当たりと風通しが良いところを好みます。
施肥は春先に置き肥をするか、1週間~10日ごとに規定量を与えます。夏の施肥は行わないようにします。




通販で美味しい天然山菜が食べられます

  1. 新潟こだわり直売店

    新潟こだわり直売店

    こちらのお店は新潟県産の有機農産物を中心に販売しているお店です。山菜に関しては天然物にこだわり実際に山菜採りに行っている方の顔が見えるほか、山菜を採っている様子を写真や動画で紹介していることから、安心して購入することができます。山菜料理のレシピも同梱されているので料理や下処理に関しても万全です。

  2. 北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道名産のグルメに強いこちらのお店は、天然の行者にんにくや山うどを販売しています。特にファンの多い山菜と言える行者にんにくに関しては、ジンギスカンとのセットという嬉しい商品も用意しています。北海道の大自然で育まれた天然山菜を味わうならこちらのお店がイチオシです。

  3. ギフト&グルメ北海道

    ギフト&グルメ北海道

    こちらのお店も北海道の食材を扱っています。天然山菜は北海道名産の行者にんにくを始め、山わさびや根曲がり竹といった本州では珍しい山菜を取り揃えています。行者にんにくの醤油漬けは保存性も高くおすすめで、野菜なども取り扱っているので様々な食材をまとめて購入したい方におすすめできます。