赤こごみ(イッポンコゴミ)
赤こごみ(イッポンコゴミ)

赤こごみ(イッポンコゴミ)とは?

赤コゴミとは、キヨタキシダの若芽のことを呼びます。キヨタキシダ(清滝羊歯)キヨタケシダ(清岳羊歯)とも呼ばれ、赤コゴミ自体も赤コゴメ・一本コゴミなど色々な呼び名があります。

青こごみに見た目は似ていますが、群生せずに1本ずつ生えることや茎が赤みがかっていることなど、見た目にも分かる違いがあります。

青コゴミよりも柔らかくクセのない食味で個人的には赤コゴミのほうが大好きです。但し、群生しないことと青コゴミよりも見つけづらいので、数を収穫するのが大変です。

名前赤こごみ
呼び名あかこごみ,アカコゴミ,赤コゴメ,あかこごめ,赤こごめ,キヨタキシダ,キヨタケシダ,清岳羊歯,清滝羊歯,Diplazium squamigerum,Athyrium squamigerum
学名Diplaziumsquamigerum
分類イワデンダ科ヘラシダ属
旬の時期4月~6月
採れる場所山間地の平地や林道
食べ方湯通ししてマヨネーズなどの調味料をつけて食べるほか、サラダやお浸しに。
似ている山菜青こごみ,オニゼンマイ

赤こごみ(イッポンコゴミ)の採り方

林道や河原を探す

赤コゴミは一本コゴミと呼ばれるように、ポツンと生えていることが多いです。そのため足を使って探す必要があります。青コゴミの生える場所に一緒に生えることが多いので、そういった場所を探すと良いです。

水気のある場所に生えやすい

乾いた平地よりは、河原や若干湿り気のある場所のほうが見つけやすい気がします。葉わさび等と一緒に生えていることも多いので、そういった場所も目を通したほうが効率的です。

赤こごみ(イッポンコゴミ)が採れる時期

5月から6月くらいにかけて採ることができます。標高の低い地域なら4月後半くらいから見かけることもあります。

赤こごみ(イッポンコゴミ)の食べ方

軽く湯通ししてから、マヨネーズをつけて食べると美味しいです。炒め物や天ぷらなどでも美味しく食べることができます。

赤こごみ(イッポンコゴミ)のレシピ

赤こごみ(イッポンコゴミ)の栽培方法




通販で美味しい天然山菜が食べられます

  1. 新潟こだわり直売店

    新潟こだわり直売店

    こちらのお店は新潟県産の有機農産物を中心に販売しているお店です。山菜に関しては天然物にこだわり実際に山菜採りに行っている方の顔が見えるほか、山菜を採っている様子を写真や動画で紹介していることから、安心して購入することができます。山菜料理のレシピも同梱されているので料理や下処理に関しても万全です。

  2. 北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道名産のグルメに強いこちらのお店は、天然の行者にんにくや山うどを販売しています。特にファンの多い山菜と言える行者にんにくに関しては、ジンギスカンとのセットという嬉しい商品も用意しています。北海道の大自然で育まれた天然山菜を味わうならこちらのお店がイチオシです。

  3. ギフト&グルメ北海道

    ギフト&グルメ北海道

    こちらのお店も北海道の食材を扱っています。天然山菜は北海道名産の行者にんにくを始め、山わさびや根曲がり竹といった本州では珍しい山菜を取り揃えています。行者にんにくの醤油漬けは保存性も高くおすすめで、野菜なども取り扱っているので様々な食材をまとめて購入したい方におすすめできます。