ハリギリ(針桐)とは?

ハリギリとはウコギ科の植物で、新芽は春の山菜として人気があります。
新芽の見た目はコシアブラのような外観ですが、木の幹はタラノキのように大きめのトゲがあります。食味はタラの芽のような味わいで美味しく食べることができます。

名前ハリギリ
呼び名ハリギリ,針桐,センノキ,栓の木,ミヤコダラ,テングウチワ,ヤマギリ,オオバラ
学名Kalopanax septemlobus (Thunb.) Koidz.
分類ウコギ科ハリギリ属
旬の時期
採れる場所北海道や本州の山間地に自生します。
食べ方天ぷらやお浸しで美味しく食べることができます。
似ている山菜タラの芽,コシアブラ

ハリギリ(針桐)の採り方

タラノキのような見た目をしており、棘があるので採る時は注意しましょう。
新芽は根本から折るようにして採ります。

ハリギリ(針桐)の下処理・食べ方

天ぷらなどにする時はそのまま調理しても構いませんが、お浸しなどの料理にする時はアク抜きをしましょう。
ハリギリの下処理は、鍋にお湯を沸かし2~3分ほど塩ゆでして、湯切り後に水に晒します。水が緑色にならなくなるまで水を交換しながらアク抜きをします。

ハリギリ(針桐)のレシピ

タラの芽同様に天ぷらにすると美味しく食べることができます。
以下にクックパッドの人気レシピを紹介します。

Cpicon 山菜・ハリギリのカンタン酢味噌かけ by 土佐市のぽち

Cpicon ハリギリ(あくだら) ゴマきなこ和え by りこぼう

Cpicon オオバラ(ハリギリ)のピーナッツ和え by たくのスプーン

Cpicon ハリギリ(オオバラ)としらすの卵とじ by 真さん

Cpicon タラの芽、コシアブラ等、木の芽天ぷら by 福井のおじじ

ハリギリ(針桐)の栽培方法

準備中




通販で美味しい天然山菜が食べられます

  1. 新潟こだわり直売店

    こちらのお店は新潟県産の有機農産物を中心に販売しているお店です。山菜に関しては天然物にこだわり実際に山菜採りに行っている方の顔が見えるほか、山菜を採っている様子を写真や動画で紹介していることから、安心して購入することができます。山菜料理のレシピも同梱されているので料理や下処理に関しても万全です。

  2. 北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道名産のグルメに強いこちらのお店は、天然の行者にんにくや山うどを販売しています。特にファンの多い山菜と言える行者にんにくに関しては、ジンギスカンとのセットという嬉しい商品も用意しています。北海道の大自然で育まれた天然山菜を味わうならこちらのお店がイチオシです。

  3. ギフト&グルメ北海道

    こちらのお店も北海道の食材を扱っています。天然山菜は北海道名産の行者にんにくを始め、山わさびや根曲がり竹といった本州では珍しい山菜を取り揃えています。行者にんにくの醤油漬けは保存性も高くおすすめで、野菜なども取り扱っているので様々な食材をまとめて購入したい方におすすめできます。