モミジガサ(シドケ)
モミジガサ(シドケ)

モミジガサ(シドケ)とは?

モミジガサ(紅葉笠)はキク科コウモリソウ属の植物で、春に自生する若い芽は山菜として人気があります。これぞ山菜といえるほどクセがあり、好みが分かれる山菜です。ウドコシアブラが好きな方はハマるかもしれません。

雪解けの斜面などに群生することが多く、一度にまとめてたくさん採ることもできます。茎の太いものが美味しいですが、そういったモミジガサは人が足を踏み入れにくい奥深い山で採ることができます。特にブナ林などが理想の場所となります。

名前モミジガサ
呼び名シドケ,紅葉笠,シトギ,モミジソウ,Parasenecio delphiniifolius,Parasenecio delphiniifolius (Siebold et Zucc.) H.Koyama,Cacalia delphiniifolia Siebold et Zucc.
学名Parasenecio delphiniifolius
分類キク科コウモリソウ属
旬の時期4月~5月
採れる場所林道の脇や斜面などに自生します。
食べ方湯通ししてからお浸しや和え物などで食べます。天ぷらにすると絶品です。
似ている山菜

モミジガサ(シドケ)の採り方

沢の奥や斜面に生えやすい

葉っぱがモミジの形をしているので、見つけるのは簡単です。沢の奥地や斜面などを探すようにしましょう。採るときは根元から折るか、カッターなどで切り取ります。

モミジガサ(シドケ)が採れる時期

地域差はあるものの、山菜として採れるのは4月から5月ころの若い芽となります。

モミジガサ(シドケ)の下処理・食べ方

モミジガサの下処理

お浸しや和え物にするときは、湯通ししてから調理しましょう。

モミジガサの食べ方

湯通ししたモミジガサを適度な大きさに切ってお浸しや和え物にすると美味しいです。天ぷらや油炒めも美味しく、その際は下処理する必要はなくそのまま調理して大丈夫です。

モミジガサ(シドケ)のレシピ

モミジガサ(シドケ)の栽培方法




通販で美味しい天然山菜が食べられます

  1. 新潟こだわり直売店

    新潟こだわり直売店

    こちらのお店は新潟県産の有機農産物を中心に販売しているお店です。山菜に関しては天然物にこだわり実際に山菜採りに行っている方の顔が見えるほか、山菜を採っている様子を写真や動画で紹介していることから、安心して購入することができます。山菜料理のレシピも同梱されているので料理や下処理に関しても万全です。

  2. 北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道名産のグルメに強いこちらのお店は、天然の行者にんにくや山うどを販売しています。特にファンの多い山菜と言える行者にんにくに関しては、ジンギスカンとのセットという嬉しい商品も用意しています。北海道の大自然で育まれた天然山菜を味わうならこちらのお店がイチオシです。

  3. ギフト&グルメ北海道

    ギフト&グルメ北海道

    こちらのお店も北海道の食材を扱っています。天然山菜は北海道名産の行者にんにくを始め、山わさびや根曲がり竹といった本州では珍しい山菜を取り揃えています。行者にんにくの醤油漬けは保存性も高くおすすめで、野菜なども取り扱っているので様々な食材をまとめて購入したい方におすすめできます。