芽出しの頃
出典:Wikipedia
出典:Wikipedia

ヤブレガサとは?

見た目の通り、破れた傘のようだからヤブレガサ。
春、葉が開き始めたころに新芽を採って食べます。

葉が開く前は柔らかな産毛に覆われていますが、成長するにつれて産毛はなくなっていきます。
葉の中心、葉脈ともに赤紫色をしています。
若い個体は葉が一枚出るのみで、花は咲きません。
成長して栄養を蓄えた個体は、7-9月ごろになると草丈が1mほどになり、白く小さな花を咲かせます。

名前ヤブレガサ
呼び名ヤブレガサ
学名Syneilesis palmata
分類キク科ヤブレガサ属
旬の時期春(2~3月ごろ)
採れる場所丘陵地の林の中など、また落葉広葉樹林内のやや乾いた場所や斜面
食べ方そのままで天ぷら、茹でて水にさらし、和え物など
似ている山菜

ヤブレガサの採り方

2月~3月ごろの新芽を根元から曲げてみて、自然に折りとれるところから採取します。
手の熱で茎が固くなってしまうことがあるので、採取後はすぐに袋などに入れます。

ヤブレガサの下処理・食べ方

根元に固い部分があれば、食べられないので取り除きます。
天ぷらなどにする場合は生のまま、クルミ和え、白和え、からし和えなどにする場合は茹でて水にさらします。

ヤブレガサのレシピ

準備中




通販で美味しい天然山菜が食べられます

  1. 新潟こだわり直売店

    新潟こだわり直売店

    こちらのお店は新潟県産の有機農産物を中心に販売しているお店です。山菜に関しては天然物にこだわり実際に山菜採りに行っている方の顔が見えるほか、山菜を採っている様子を写真や動画で紹介していることから、安心して購入することができます。山菜料理のレシピも同梱されているので料理や下処理に関しても万全です。

  2. 北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道グルメ アフター楽天市場店

    北海道名産のグルメに強いこちらのお店は、天然の行者にんにくや山うどを販売しています。特にファンの多い山菜と言える行者にんにくに関しては、ジンギスカンとのセットという嬉しい商品も用意しています。北海道の大自然で育まれた天然山菜を味わうならこちらのお店がイチオシです。

  3. ギフト&グルメ北海道

    ギフト&グルメ北海道

    こちらのお店も北海道の食材を扱っています。天然山菜は北海道名産の行者にんにくを始め、山わさびや根曲がり竹といった本州では珍しい山菜を取り揃えています。行者にんにくの醤油漬けは保存性も高くおすすめで、野菜なども取り扱っているので様々な食材をまとめて購入したい方におすすめできます。